中学校受験を目指す小学生はもちろん、算数を総復習したい中学生から保護者の方まで使えます。ランドポート スモッカの7時間で分かる小学6年分の算数 【PC家電_012P2】中学校受験を目指す小学生はもちろん、算数を総復習したい中学生から保護者の方まで使えます。ランドポート スモッカの7時間で分かる小学6年分の算数 【PC家電_012P2】中学校受験を目指す小学生はもちろん、算数を総復習したい中学生から保護者の方まで使えます。ランドポート スモッカの7時間で分かる小学6年分の算数 【PC家電_012P2】
osadasoft

私立中学偏差値を知るには

私立中学偏差値を知るには、代表的な模試業者の全国中学入試センター模試事務局、日能研、四谷大塚、首都圏模試センターで調べてみることをお勧めします。

一般的に学力偏差値(がくりょくへんさち)とは、偏差値を応用したものの一つであり、学力検査の結果を偏差値に換算したものである。
一般に偏差値という場合、特に学力偏差値を指すことが多いです。
学校の入学試験では、合格可能性を表すものとして偏差値が広く使われています。
偏差値を判定するのは、学習塾や予備校が大規模に受験生に対して行なう模試などです。

(得点-平均点)×10/標準偏差+50

で求められ、得点と平均点がほぼ一緒だった場合は「偏差値50」となります。

私立中学偏差値で注意すべきなのは、高校受験の偏差値は、中卒者の97%に及ぶ高校進学者の大部分が模試を受けた者であるのに対し、中学受験の模試を受けるのは小学生のごく一部であり、平均的な小学生よりも学力の高い受験生が主体であるため、同じ併設型中高一貫校・同じ生徒であっても、中学受験時の偏差値の方が高校受験時の偏差値よりも低くなりがちということです。
例えばA学園中学校の入学偏差値が40だったとすると、併設のA学園高校の偏差値は52であるという風になります(上位校はこれほど変わらない)。
ただし河合塾などの高校模試受験者は中学生の上位成績者が母体なのでこれに当てはまりません。

私立中学偏差値は私立中学受験の際に参考になりますので、なるべく模擬試験を受けて自分の偏差値を把握するように心掛けて下さい。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。