中学校受験を目指す小学生はもちろん、算数を総復習したい中学生から保護者の方まで使えます。ランドポート スモッカの7時間で分かる小学6年分の算数 【PC家電_012P2】中学校受験を目指す小学生はもちろん、算数を総復習したい中学生から保護者の方まで使えます。ランドポート スモッカの7時間で分かる小学6年分の算数 【PC家電_012P2】中学校受験を目指す小学生はもちろん、算数を総復習したい中学生から保護者の方まで使えます。ランドポート スモッカの7時間で分かる小学6年分の算数 【PC家電_012P2】
osadasoft

私立中学受験について@

私立中学偏差値を考えて私立中学の受験を考えないといけません。

私立中学は主に裕福な家庭の子女が通うところと見なされていましたが、近年になってゆとり教育や学級崩壊などへの危機感から、特に首都圏では経済的に厳しい家庭でも中学受験が広まりつつあり、それに呼応するかのように私立中学側も費用を安くする傾向にあります。
また国立中学はほとんど学費が掛からないので人気が高いです。そもそも中学進学をするために必ず受験しなければいけないものではなく、小学6年生がこぞって受けるわけではありません。
しかし、就職難の時代にあって学歴(学校名)や能力のニーズは高まる一方であり、また私立中高一貫校が高校からの生徒募集を停止し、完全中高一貫校化する傾向とあっては、少子化にも関わらず中学入試の人気は衰えるどころか年々活発化・競争が激化しています。その事を踏まえても私立中学の偏差値を参考にすることは重要です。

中学受験に対する家庭の意欲・情報量には温度差があり、子供の幼少の時から対応を考え計画をたてるといった教育に関心のある家庭がある一方で、実際もうすぐ中学にいく段階になって見えてきた地元公立中学に疑問を感じ、急遽受験に参戦するといった家庭も多いです。
首都圏においては、卒業する6年生の15%強が、私立または国立の中学を受験しているといわれています(これを受験率と呼んでいる)。
公表されてはいませんが、東京都23区内では20%を超えるとのデータもあるくらいです。
近年では、長らく公立校の天下の続いた埼玉県での私立中学新設ラッシュに伴い、都内よりもむしろ埼玉県内での中学受験率の上昇の方が目立ちます。
千葉でも、私立の台頭が目立ち、今後、より一層の中学受験率上昇が予測されるところです。

上記の事から私立中学の偏差値を参考に早めに受験に備える事が大事ですね。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。